仕事のお悩み相談受付中

プロフィールから仕事のお悩み相談を受け付け中です

2024-05-01から1ヶ月間の記事一覧

僕が新卒で入ったブラック企業がやっぱりすごい

僕が新卒で入ったブラック企業は固定残業制だった。無知な学生の僕は固定残業代が払われてるから、いくら働いても月給は変わらないと思い込み、入社2年目ですでに毎月100時間超のサービス残業をしていた。 もう退職して数年が経つのだが、最近の働き方改革や…

母の日。幼少期の甘え経験と大人の憂鬱、そしてリスタート

今日、2024年5月12日は母の日だ。母親に日頃の感謝の気持ちを伝え、カーネーションやプレゼントを贈るイベントである。 母親との最も古い記憶はいつだろうか。まだ幼稚園生だったかと思う。ガンダムのプラモデルを組み立てていて、もちろん一人でできるわけ…

共働き時代の育休のあり方

男女平等に共働き世帯なのに、ステレオタイプに縛られて、女性だけが1年間フルの育休や子どもの急なお迎えなどに奔走していないだろうか?共働きであるなら、夫と妻の収入比率、お互いのキャリアパス、キャリアビジョン、会社の支援制度をよく比較して、適切…

世の中複雑すぎる。

世の中複雑すぎる。社会の仕組みやルール、そして職場の規則や制度も複雑で分かりにくいし、運用ともなると、もはや訳がわからない。 複雑さは人を忙しくさせる。心を亡くす。余裕が無くなり思いやりが消え、ストレスと防衛反応や攻撃反応が強く出る。 シン…

できる上司ほどコミュニケーションは仕事でとる

飲み会や雑談で部下とコミュニケーションをとろうとする上司は多い。しかしできる上司は仕事そのもので部下とコミュニケーションをとる。部下の価値観や性格、キャリア志向や得手不得手など、組織で仕事をする上で必要となる、あらゆる情報を目の前の一つ一…

”自発性”が部下を壊す。

「社会人は自発性が重要だ」「君は自発性が足りない」社会に出ると嫌でも耳にする「自発性」という言葉。この何か圧倒的な正しさを醸し出す言葉に、私も含めて多くの社会人が振り回される。 「自発性」という言葉が組織で用いられるとき、そこには目に見えな…

私が目指す社会、生き方

私が目指す社会は、”誰も傷つき、苦しむことのない社会”だ。この社会は不条理に満ちているし、人間はあまりにも弱い。社会に出ればパワハラ、セクハラは当たり前のようにある。そこまでなくとも仕事で理不尽やつらく悲しい思いをしたことがないという人はい…

電車遅延に見る人間の狂気

都内の通勤ラッシュ帯、人身事故によると思われる電車遅延が発生する。「またかよ、死ぬなら一人で死ねよ」「ほんと迷惑!」そういう声がネットでは散見される。 ここまで非情ではなくとも、少なからず心の中で迷惑だと感じた人は少なく無いはずだ。 尊い人…

人生変えたいなら、悩むより行動する方が良い理由

社会人に悩みは尽きない。仕事のこと、お金のこと、恋愛のこと、将来のこと…。頭の中でモヤモヤと悩み続けていても現実は好転しないし、不安や不満を抱えた日々が続くだけである。 本を読んだり、映画を観たり、ネットで情報を漁ってみるのは少しは役に立つ…

社畜レベル診断10問

社畜レベル診断10問。該当数が多いほど社畜です。 □1.自分の時給単価・残業代単価を知らない。計算もできない □2.自分の有給休暇の残日数をすぐに答えられない □3.毎月45時間以上残業している □4.週休1日だ □5.就業規則について会社や上司から説明…

管理職から始まる地獄

管理職になりたくない人が増えている。一昔前であれば管理職になることが一つのステータスであったが、今ではむしろ罰ゲームであるとさえ言われている。 理由は以下の通り。 1.管理職は労基法の労働時間・休日の適用除外なため死ぬまで働かされる。 労働基…

搾取される労働者の特徴

低賃金にサービス残業、休日出勤やハラスメントなど、経営者に搾取される労働者には以下の特徴が見られる。 1.野心が強く成長志向 2.心優しく責任感が強い 3.社会的無知 順を追って説明したい。 1.野心が強く成長志向 これはお金持ちになりたいとか有名にな…

固定残業、みなし残業のワナ

ほとんどの会社で残業があるが、残業代の支払い方法にはいくつかのパターンがある。その中でも固定残業、みなし残業の制度は厄介である。この制度は多くの中小企業やベンチャー企業で採用されている。制度本来の目的は残業時間の算出や残業代の計算の手間を…

この社会の問題点

日本社会の問題点は「労働法を学ぶ機会が無い」ことにある。労働基準法をはじめとする労働法を知らないまま就職するため、周囲の目を気にして上司のパワハラやセクハラに耐え忍び、ノルマが達成できずに残業するのは自分の能力が低いせいだと自分を責め、そ…