仕事のお悩み相談受付中

プロフィールから仕事のお悩み相談を受け付け中です

僕が新卒で入ったブラック企業がやっぱりすごい

僕が新卒で入ったブラック企業は固定残業制だった。無知な学生の僕は固定残業代が払われてるから、いくら働いても月給は変わらないと思い込み、入社2年目ですでに毎月100時間超のサービス残業をしていた。

もう退職して数年が経つのだが、最近の働き方改革や賃上げのニュースもあり、たまに今どんな感じかなーと思ってホームページをのぞいたりする。「初任給28万円。固定残業代を含む。」ふむ。固定残業なのは変わってないけど、初任給は上がっていた。僕の新卒時は初任給23万円に固定残業が含まれていたから賃上げされてるんだなと、しみじみ時代の良い変化を感じていた。

のであるが、それはまたしても見せかけの詐欺にも近いやり方であった。なんと、賞与が夏も冬もナシになっていたのだ。つまり、初任給をはじめとする月収を引き上げた代わりに賞与をカットして年収を変えずに採用競争力を高めようとしているのだ。うーん、うーん?やっぱりこの会社は普通じゃない。ボーナスは支給されて当たり前という盲点をついた無知な学生を狙った求人詐欺であるし、仮にそこを突っ込まれても期末賞与があるというかわし文句で丸め込むのだろう。もちろん、期末賞与なんてのは、圧倒的なとんでもないノルマを達成した者が同期に1人いるかどうかで、死ぬ気で残業して達成しても10万もらえたら良いくらいの学生騙しだろう。人も会社も簡単には変わらないんだなぁ。やっぱり辞めてよかったと再度認識した。こういう会社に学生や無知な若者が騙されないように、僕は新しいキャリアを進もうと思った。